So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

屋久島探検記 [ゆきちゃんごろごろ日記]

(BGMはパイレーツ・オブ・カリビアンより、『旗を掲げよ』Hoist the Coloursです)


4年前・・・・僕はある島で大いなる地球の神秘を目の当たりにした・・・・

大きな岩が行く手を遮り
2014-08-07-22-30-43.jpg

夜中に歩き出しそうな木々が生い茂る。
2014-08-07-22-31-29.jpg

僕は、再び生命の躍動する神秘の島に足を踏み入れることとなった・・・・
DSCN5906.JPG

その島の名は・・・・

屋久島

DSCN3610.JPG

そして、この島から始まる僕の壮大な旅が紡がれていきます!!

では、ゆきの『秘境のお時間』、探検記のはじまりはじまりぃ(∩ω∩`)


(BGMはパイレーツ・オブ・カリビアンより『Up Is Down』をお聴き下さい)

時は2014年7月16日22:30・・・・

九州北部から南部までバイクで一気に南下を試みます(`・ω・´)キリッ

4年前よりも登山経験を積み状況の判断、必要な装備の選択能力は向上し

こんなに荷物もコンパクトに収まりましたヾ(≧∇≦*)/
DSCN3583.JPG
やっぱ、多い??中身は着替えとか、お泊りセットとか満載ですΨ(≧ω≦)Ψ

女子力たかいじゃろ?

国道3号線で熊本市内を抜けています♪前回造った自作シガーソケットが役に立ってますよ(*ゝωб*)b
DSCN3589.JPG

ちょうど鹿児島県に入ったころで夜が明けました。夏の山の中のライディングは冷えます(-"-)
DSCN3593.JPG

国道3号を水俣市まで下って出水市から国道328号で市内入りという、

オール平道な移動でお小遣いの節約というミッションを果たし、高速船の乗船手続を終え、いざ大海原へ!
DSCN3596.JPG

DSCN3612.JPG

2時間弱の船旅ですが、僕が乗った高速船はいったん種子島を経由して屋久島へと上陸になります。
DSCN3606.JPG
灯台がロケットだぁ(((o(*゚▽゚*)o)))

やがて船は港に接岸し無事屋久島に上陸!
DSCN3610.JPG

バイク、高速船と乗り換え、次は車です(*ゝωб*)b

たまにはスズキ以外の車に乗りたいなぁ(#^.^#)なんて思っていたら、僕の望み通り配車された車が
DSCN3615.JPG
やっぱりスズキの車でした(இдஇ; )

屋久島には2泊3日の滞在なので、島に上陸当日はゆっくり観光するのが一番なのでしょうが・・・・
DSCN3618.JPG

屋久島での目的地、宮之浦岳を目指します!
DSCN3625.JPG

(続いてのBGMはパイレーツ・オブ・カリビアンより『Barbossa Is Hungry』)

宮之浦岳へは淀川登山口からアプローチします!

ここからは歩きだぜ(`・ω・´)キリッ

昨日から2時間しか寝てないぜ(-_-)
DSCN3639.JPG

宮之浦岳は九州最高峰の山で1936mあります。

本州の山々に比べれば低いのかもしれませんが、なんといってもここは洋上のアルプス屋久島

とてつもなく広大な自然と長い長い登山路が続きます(´∧ω∧`*)
DSCN3642.JPG

DSCN3648.JPG

長い登山道ですが、遙か悠久の年月を生きる屋久杉の根が土の少ない大地に広がり、

辺りを覆い尽くしています
DSCN3655.JPG

見上げれば木々の葉が太陽の光を透かし宝石のような輝きを持って揺らめく。
DSCN3661.JPG

僕は幾多の橋を渡り、横たわる幹を乗り越え、もくもくと頂上をめざし歩みを進める。
DSCN3666.JPG

時に人の敷いた木道を歩き、自分のペースを保ちながら、心地よくかかる体への負荷と

自然を楽しんでいます(*ゝωб*)b
DSCN3667.JPG

やがて見えてくる淀川小屋。

この付近ではトイレや水場、テントを設営できる場所があり一泊を考えるなら

この上ない場所です(∩ω∩`)
DSCN3669.JPG

淀川歩道橋を渡り更に奥地へと進みます!
DSCN3671.JPG

今回よく地元の方から聞いたのが『縄文杉よりも宮之浦岳に登った方がいいよぉ』との声
DSCN3678.JPG

どちらも間違いなく素晴らしいのでしょうが、その時の僕はよく意味が解らないまま、ひたすらに歩みを進める

のみでした・・・・

息もだいぶ上がりくたびれた頃、展望所の看板を発見!
DSCN3682.JPG
休憩もかねて立ち寄り♪

目の前に広がる山々は、自分がどれだけ奥地に来たのかがわかります!
DSCN3699.JPG

まだまだ先は長いです!それに、どれが頂上だろ??
DSCN3711.JPG

休憩もそこそこに立ち上がり頂上を目指す途中、出くわす貴重な湿原が僕を待っていました
DSCN3719.JPG
ここは小花之江河(こはなのえごう)といって今から2600~2800年前に形成された湿原です。

屋久島のほぼ中央に位置し標高1600mの高さがあります。

DSCN3729.JPG

少し歩くと花之江河にでて、また森の中を歩くことになりました。
DSCN3742.JPG

DSCN3752.JPG

屋久島はよく雨が降り、水が豊富な島です。僕が歩く登山道もしばらく清水の流れる場所を

歩くこともしばしば。
DSCN3754.JPG

そんな中、見つけるのが貴重な蛋白源(; ・`д・´)
DSCN3761.JPG
隊長!!食料の後ろ姿を発見しました!

でも、残念なことに動植物の採取は禁止なのでここはヨダレを垂らしながら

眺めるだけにしましょうヾ(-`ω´-o)ゝ。+゚

淀川登山口から宮之浦岳までのルートは、濡れてつるつるな岩を登ったり、ロープを伝って下りたりと

危険も伴います!
DSCN3764.JPG

(続いての曲もパイレーツ・オブ・カリビアンより『One Day』でブログと合わせてお楽しみください)

DSCN3765.JPG

DSCN3770.JPG

投石岩屋は人よりはるかに大きな岩がごろごろ。

ここ、住める!!
DSCN3775.JPG
でも、ここは人の往来が多いので、こういう素敵なインドアは余所で探すとしましょうヾ(-`ω´-o)ゝ。+゚

投石岩屋を過ぎたあたりから、徐々に自分の背丈よりも高い木がなくなってきたけど、

森林限界ってやつなのかな?
DSCN3779.JPG

ところどころにある水場では帽子いっぱいに水を汲んで頭からかぶると一気にクールダウンができるぜ!

ワイルドだぜぇ(*ゝωб*)b
DSCN3780.JPG

小さな島なのに木や岩が異常な程デカい!
DSCN3783.JPG
まるで別世界。

DSCN3785.JPG

山頂が近づくにつれて、限界も近くなる・・・・長く険しく、それでいて美しい登山道の途中、

アルファ米に水を注いで、登頂後にご飯が出来上がってる寸法で休憩時間も無駄にしません(`・ω・´)キリッ
DSCN3787.JPG

人の数ほどいるんじゃないか?と思えるくらいよく遭遇するヤクシカ。
DSCN3791.JPG
隊長!!食料がこっちを見つめています!!

でも、ここは動植物の採取は禁止なのでヨダレを垂らしながら、

華麗に駆け抜けるモモ肉を眺めましょうヾ(-`ω´-o)ゝ。+゚

霧に霞んでるけど、ロボットみたいな岩を発見したり
DSCN3794.JPG

どうしてあんなところにあんな巨大な岩があるんだろ?って思える風景に出会ったり
DSCN3795.JPG

ヤクササの中をかき分けて進んだりと徒歩だけど、刻一刻と僕を取り巻く環境は変わりつつあります。
DSCN3801.JPG

傾斜もきつくなり始め、宮之浦岳山頂まであともう少し!

あれが山頂か!
DSCN3803.JPG

と思った山の裏に、更に高い山が現れ・・・・

じゃぁこの山が頂上やろ!!
DSCN3805.JPG
と思ったらまだ続く頂上への目印・・・・

頂上かと思ったら更に高い山が次から次に現れるを4回ほど繰り返しました(´。vωv。`)

滝のように流れる汗でTシャツは雑巾のように絞れる状態に!

地図で見たときはそんなに遠いとは思わなかったのに、

過酷なアップダウンが体力と飲み水をガンガン消費させます!

しかし、今度こそ目の前に見えている山がまごう事なき宮之浦岳山頂(`・ω・´)キリッ
DSCN3806.JPG

最後の力を振り絞り一歩、また一歩と頂上を目指す。

人がどうして山に登るのか?

そこには自分の人生を垣間見ることができるから。

平坦な道、岩ばかりで息も絶え絶えになるような登り道。怖い思いをしたり、きれいな草花を愛でたり。

僕たち登山者は厳しい環境の変化を乗り越え、たどり着いたその先に見えてるのは単なる景色だけじゃない

これまで歩いてきた自分の人生を見ているのだ。

険しい道のりを越えた僕はその事にようやく気が付いた。
DSCN3820.JPG

視覚的には誰もが同じ景色を見ているのだろうけど
DSCN3836.JPG

その人の人生を重ね合わせることで、千差万別の見え方がする。
DSCN3837.JPG

これが南の島の山のてっぺんで感じた僕なりの登山への答え・・・・
DSCN3846.JPG

(ラストナンバー!パイレーツ・オブ・カリビアンよりメインテーマ!『He's A Pirate』)


DSCN3821.JPG

何億年も繰り返される夕焼けに更なる発見の旅を誓い、ゆきのうろうろ日記は次回、二冊目に突入します!
DSCN3840.JPG

So-netブログゆきのうろうろ日記は、ついにファイル使用領域1000MBを達成!

2009年から約5年間、暖かく見守っていただきありがとうございました(´∧ω∧`*)

僕はこれからもSo-netの皆さんのブログに潜入し続けますので、よろしくお願いします(`・ω・´)キリッ

それでは!

潜入捜査と秘境の探索ミッションはここをクリックだ!!

ゆきのうろうろ日記 二冊目
nice!(50)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自作シガーソケット スーパーシェルパに装着! [ゆきちゃんごろごろ日記]

1405208952491.jpg

このバイクにシガーソケットを装備して電力を取ることができたら、きっとスマホなんかを充電しながら

遠くに行ける・・・・(ノ∀`*)σプププ~

そういう製品が売られてることは知ってるけど、買うと高いし買いに行くまでの道のりが遠い(-"-)

そういった理由から、バイク用にシガーソケットを自作してみました(´∧ω∧`*)

1405342311581.jpg

ヒューズは10Aを使用
1405343853310.jpg
シガーソケットには蓋がついていないので、試験管に突っ込むゴム栓を使用。雨水の侵入を防ぎます。

ギボシを付けて・・・・
1405346504422.jpg

いざ、バイクに取り付け!スーパーシェルパの場合、サイドカバーを外します。
1405416914496.jpg
左右のサイドカバーを外しましょう。

次にシートを取り外します。
1405417198786.jpg
どう言う訳かシートはボルト固定のデザインです。めんどくせぇヾ(*´Д`*)

シートを外し終わったら、タンクを外すためタンクからキャブに伸びる燃料ラインを外しておきましょう。
1405417708683.jpg
ここで肝心なのは燃料コックの向きです!写真の様に燃料コックが横向きだと、燃料ラインのホースを

外したとき、ガソリンがダダ漏れになります!

隣で蚊取り線香なんて焚いてたら・・・・ガクガク((;OдO))ブルブル

燃料コックは長い方が下向きにしておきましょう。

ここまでできたらあとはフリーになったタンクを外すだけ(´∧ω∧`*)
1405418584427.jpg

自作したシガーソケットはこの辺にくっつけて
1405419132905.jpg

配線はこんな風に取り回しました(*ゝωб*)b
1405419211009.jpg

本当はイグニッションから電源を取りたかったのですが、そこまで知識がないのでバッテリーから直接電気を

頂きます(*^^)v
1405421165450.jpg
しっかり作動するのかチェックしてからタンクやシートを戻しましょう(´∧ω∧`*)

今回はうまくできたので、これからはスマホやデジカメを充電しながら遊びに行くことができますヾ(≧∇≦*)/
nice!(24)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

リハビリツーリング イン 中津、国東半島 [ツーリング]

2014年7月13日

実はブログを読み返すだけでは感じ取れない空白の期間があります(; ・`д・´)

それは・・・・

半年以上バイクに乗っていない!!

ということ・・・・ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!

むしろ、ライダーの癖にバイクさえも持っていなかった期間であります・・・・

NS-1が僕の初のバイクで次がZZR400→大型二輪免許取得後→GB250クラブマン→SX200Rと

大型二輪の免許を取得したにもかかわらず、バイクは小型化、排気量は減る一方にありました!!

じゃぁ次に手に入れたバイクってもしかして125㏄!?

いいえ(`・ω・´)キリッ

2014-07-13 07.32.52.jpg
白いナンバーは譲れませんき!!

スーパーシェルパ(250㏄)をYu氏から安く譲ってもらったので、

さっそく地元の八面山へリハビリツーリング出かけましたヽ(*>∇<)ノ

1405204673073.jpg

八面山では中津の街が見下ろせて静かなビュースポットになっています
1405205309477.jpg

そのまま、普段は車じゃいけないところをウロチョロ(´∧ω∧`*)
1405206081188.jpg
オフロードバイクなので技量が伴えば、荒れた道だってへっちゃらです(*ゝωб*)b

八面山には湖もあってバス釣りのスポットにもなっています。
1405206208133.jpg
今は釣れるのかな??

中津市街に降りてきて、山の次は海も眺めちゃうぞ!
1405210543790.jpg

ぶらぶらしている最中においしそうなお店を見つけたりするとうれしくなるよね(((o(*゚▽゚*)o)))
1405208952491.jpg
でも、まだ、質より量なので当分は足を運びそうにないなぁ((((;´・ω・`)))

この日は一気に海沿いを国東まで走り、存分に海の解放感を味わいましたヾ(≧∇≦*)/
1405238939092.jpg
砂浜を勢いよく走るって一回やってみたかったんです(∩ω∩`)

今日のリハビリは以上(`・ω・´)キリッ

次回からは本格的なツーリングが始まりますので、こうご期待(´∧ω∧`*)
nice!(29)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

平治岳へミヤマキリシマを見に行こう! [ゆきちゃんごろごろ日記]

2014年6月14日

DSCN3258.JPG

ミヤマキリシマっていう高い山に咲く花をご存知ですか??

僕は知ってはいたけど一度も見たことがなかったので、前回の初日の出登山で御一緒したAn氏とYu氏と

共に大分県九重連山の平治岳に登ることになりました(´∧ω∧`*)

朝6時からの出発でゆっくり上っていきます。
DSCN3259.JPG

この日の天気は曇りから次第に雨へと変わりベストコンディションな環境とは言えないものの、

多くの登山客で山は大賑わいを見せていました(*^_^*)
DSCN3265.JPG

朝日を浴びながら街中の喧騒を離れ、すがすがしい気持ちで進んでいくと、徐々に道も厳しい物へと

変化していきます!
DSCN3267.JPG

平治岳、吉部からの登山口で最初の難所が立ちふさがります!
DSCN3270.JPG

前日の雨で足元が滑りやすくなっているので、よく注意しながら登ります!
DSCN3273.JPG

更にもう一か所の難所を越え!
DSCN3276.JPG

頂上はまだまだだけど、小休憩はこんな眺望のいいところで(´∧ω∧`*)
DSCN3279.JPG

もうひと踏ん張りすると絶景が拝めます!
DSCN3292.JPG

山頂に到着ヽ(*>∇<)ノ
DSCN3296.JPG
実はこっそり九重連山制覇をもくろんでたりしてます(´∧ω∧`*)

きれいな景色が広がるから、ここら辺の山はなん登っても気持ちがいいです(*ゝωб*)b

で、6月が見ごろのミヤマキリシマが更にきれいな山に魅力を持たせてくれます(((o(*゚▽゚*)o)))
DSCN3300.JPG
山歩き♪もしも興味があったら近くの山からお弁当を持って皆さんもどうですか?

地元の思わぬ一面を発見することができるかもしれませんよΨ(≧ω≦)Ψ
nice!(56)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

トトロのバス停に行こうヽ(*>∇<)ノ [すいすぽでドライブ]

2014年2月

トントロ♪トントロ♪隣のトントロ♪千と千尋の上カルビ♪

(今日のBGMはprincess ghibliよりとなりのトトロをお届け♪結構激しいサウンドだから注意して聴いてね♪)


今日は猫バスの止まるトトロのバス停を目指し、大分県佐伯市宇目町南田原轟に向かい

車を走らせています

トトロも猫バスも寒いの苦手じゃないといいな( ̄▽ ̄;)
DSCN3156.JPG

徐々に雪が積もるなか、ツルツル滑りながらのドライブ・・・

九州も雪は積もるのです(>_<)

で、いきなりですが、トトロのバス停に着きました!
DSCN3149.JPG

さつきちゃんとめいちゃんの後ろでトトロが狂気に満ちた笑みを浮かべています\(^-^)/

DSCN3151.JPG

小さなトトロにはかわいい願い事も書かれています(´∧ω∧`*)
DSCN3153.JPG

トトロだけじゃなく近くにはちゃんと猫バスもいましたヽ(*>∇<)ノ
DSCN3154.JPG
ジブリ作品がこの時期テレビで放送されると夏だなぁって感じがしますが、

皆さんは夏と言えば何を思い出しますか?

暑い日が続きますが乗り切っていきましょうね(´∧ω∧`*)
nice!(60)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

白鹿権現 潜入捜査!! 知られざる日本の神秘の宗教! [潜入捜査ファイル]

2014年2月・・・・

大分県を南下中です。
DSCN3119.JPG

今日は潜入捜査官ゆきとして久しぶりのお仕事です(`・ω・´)キリッ

これから向かう場所は日本の宗教の神秘が眠る場所です!

今日のBGMはX-FILESのメインテーマTheme songです♪


その場所は白鹿権現という所
DSCN3124.JPG

わずかな駐車スペースに車を停め潜入開始です!
DSCN3125.JPG

時折、銃声の聞こえる山の中、崖をよじ登っていきます!!
DSCN3126.JPG
崖からぶら下がっている鎖を見るとめちゃテンションが上がります(((o(*゚▽゚*)o)))

ここに日本の宗教の神秘が・・・・
DSCN3128.JPG

ここから先はちょいと衝撃的な画像なのでちゅういがひつようです!
DSCN3132.JPG

沢山の動物たちの頭蓋骨が並べられています!

先ほどから響き渡る銃声・・・・実はここ、狩りで獲た獲物を祀る場所だったのです(; ・`д・´)
DSCN3130.JPG

ひっそりと祀られる命のありがたみに、生きるという残酷さと力強さ!
DSCN3136.JPG

いつも好き嫌いしている人はいませんか?

おのこしは許しまへんで(סיםיס)!!

DSCN3139.JPG

いたぁだきますっ♪という言葉を改めて考えさせられる潜入捜査でした(´∧ω∧`*)
nice!(56)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

バリ島一人旅 ③ [ゆきちゃんごろごろ日記]

バリ島4日目の朝

今日は朝のお散歩はなしで、昨日約束していたタクシードライバーのラルさんが

バイクで迎えに来てくれました(´∧ω∧`*)

バリ島では日本製のバイクがたくさん走っていて、人々の足として大変重宝されています。

DSCN2971.JPG

バイクだとその土地の風を感じる事が出来て、旅に来たって実感させてくれます(*ゝωб*)b

DSCN2979.JPG

熱気に満ち溢れるクタを抜けてやって来ましたホースライディングΨ(≧ω≦)Ψ

見てください!教科書に出てきそうなほど絵になる彼女を!
DSCN2989.JPG
彼女、お馬さんには何度か乗ったことがあるそうです(*^_^*)

どうりでねぇ(*ゝωб*)b

まずは朝の静かな住宅地を抜けて
DSCN2990.JPG

田んぼのあぜ道を歩いていきます
DSCN2999.JPG
とても長閑できもちいいです。

時々現れるお寺??も、まず日本でお目にかかれない変わった様式
DSCN3014.JPG

やがて海に出てくると朝からビーチコーミングをしている方々がいます。
DSCN3025.JPG

浜辺で散策した後は、また田んぼ→市街地をぐるりとまわって帰ってきました(´∧ω∧`*)
DSCN3031.JPG

馬で朝の散歩をした後はラルさんにお買いものに連れて行ってもらい
DSCN3049.JPG

DSCN3055.JPG

今日、日本に帰ることを伝えるとお昼ご飯をラルさん家で食べようと言う事になり

お邪魔させてもらいましたΨ(≧ω≦)Ψ
1390839551693.jpg
この時、ラルさんと一緒に飲んだビールが一番おいしかったなぁ(´∧ω∧`*)

今の仕事は大変で、時々家族のことで頭を悩ませるけど、それでも幸せに暮らしてるって。

どこの国のお父さんも一緒なんだね(*^_^*)

そして、楽しかったバリ島旅行も飛行機の時間が迫り、別れの時が・・・・
1390839553670.jpg
名残惜しいですが、また行きたいですねぇバリ島(´∧ω∧`*)

今回、最後に家族の暖かさを知った旅でした(σ*´∀`*)
タグ:旅行 観光
nice!(50)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

バリ島一人旅 ② [ゆきちゃんごろごろ日記]

バリ島3日目の旅は、またまた朝食後のお散歩(´∧ω∧`*)

からのぉぉ?

また、タクシーで移動ですわ(σ*´∀`*)
DSCN2920.JPG
常夏の島、バリ島。

一月でも気温は28℃くらいあって、余裕で日焼けします!

美白で儚げがウリの僕には、日焼けでコンガリなんてあってはいけませんギャァ────(艸Д DSCN2927.JPG DSCN2924.JPG タナロット寺院 DSCN2931.JPG バリの六大寺院の一つで16世紀に偉いお坊さんが造らせたお寺なのだとか DSCN2933.JPG 別名ロックテンプルとも呼ばれているそうです。 DSCN2935.JPG 岩の上に立つ寺院。 DSCN2943.JPG きっとこの国の神様も時に厳しく、時に優しく人々を導いて下さるのでしょう DSCN2947.JPG そういえば朝になると街中のいたるところでお香?を焚いていたっけ。 小さく四角い容器に花とかいろいろなものを入れて、お香を焚いていました。 空港もホテルも、市街地もそんなエキゾチックな香りに満ちていました。 一通り寺院を見学した後はタクシーに戻り見どころはあるか陽気なラルさんに尋ねると・・・・ 『それならサヌールに行こう☆⌒(●ゝω・)b』 って・・・・ サヌールってどんなとこ??って聞くと ラルさんは 『オンナヾ(≧∇≦*)/』 って、片言の日本語がヾ(*´Д`*) 『え!?昼間からそんなトコ開いてんの!?・・・・じゃなかった、おひるごはんにしよう(/(エ)\)キャー』 ってことで、そっちの異文化コミュニケーションは却下で素敵なレストランへ移動(´∧ω∧`*) DSCN2952.JPG 海のある街ってホントにいいですよね♪ヽ(*´∀`)ノ 他にお客さんもいないし景色も、お昼の奮発したロブスターも独り占め( ? 3?)[ハート]チュー DSCN2955.JPG インドネシアの料理はどれもスパイシーで、辛い物が苦手な僕だけど、 さすがに3食3日間辛い物続きだと慣れてきます(*^。^*) 食後の観光はどうしようかと考えながらお勘定をしていると、そこの店長さん(?)が 『今からどこに行くの?ロブスター食べて力いっぱいだからサヌールに行ってきなよ!』 だって・・・・( ̄□ ̄;)!! ここでもかヾ(-`ω´-o)ゝ。+゚ そこで、男性諸君ご期待のサヌールで異文化コミュニケーションを・・・・ 断固断り[●´・艸・] ホテルに戻りシャワーでさっぱり(´∧ω∧`*) 次の日はラルさんのお仕事が休みだけど、僕が行きたいって言ってた乗馬に連れて 行ってくれるってことなのでワクワクですΨ(≧ω≦)Ψ DSCN2961.JPG 夜はいろいろ注文したんですが、トムヤムクンスープだけは辛すぎて完食できず(´。vωv。`) DSCN2964.JPG 生ライブが口の中のヒリヒリを紛らわしてくれます。゚(゚´Д`゚)゚。 DSCN2963.JPG バリ島3日目の旅は陽気なタクシードライバーラルさんのおかげで観光もでき、お土産もたくさん 買うことができて楽しい一日でしたΨ(≧ω≦)Ψ
タグ:旅行 観光
nice!(65)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

バリ島一人旅 [ゆきちゃんごろごろ日記]

2014年1月・・・・

日本各地で夜が明け、一日が始まろうとしています。

1390839420816.jpg

わたくし、ゆきの一日は珍しく空の上から始まりました
1390839432427.jpg

1390839431308.jpg

シンガポールで飛行機を乗り換えバリ島への一人旅
DSCN2868.JPG

シンガポール空港は無臭でした
1390839440538.jpg
その国のニオイって期待してたんだけどヾ(-`ω´-o)ゝ。+゚

バリへの入国は夜になっちゃったので2日目から本格的な観光がスタートです(´∧ω∧`*)
DSCN2881.JPG

朝食後は朝から町をぶらぶら。

一人旅なので誰ともつるむことなく自由気ままですヾ(≧∇≦*)/
DSCN2882.JPG

DSCN2883.JPG

朝の砂浜を歩き
DSCN2886.JPG

漁船の違いからも異なる文化を感じます(´∧ω∧`*)
DSCN2884.JPG

路地裏をゆっくり歩き
DSCN2888.JPG

また海にでたかぁヾ(-`ω´-o)ゝ。+゚
DSCN2890.JPG

ここからは街中を走り回っているタクシーでバリ島観光を進めていきたいと思います
DSCN2891.JPG

今回の旅の目的は特になく、単なるいつもの思いつき(σ*´∀`*)

一度は飛行機に乗って海外に行ってみなきゃと思って、とっつきやすそうな

バリ島をえらんだのであります(*^^)v

タクシーの運転手に片言の英語でお勧めの観光名所へ連れて行ってくれって頼んだら

シルバーアクセサリーを作っている工場に連れてきてもらいました
DSCN2892.JPG

DSCN2893.JPG

いい仕事しちょりますねぇ٩(๑❛ㅂ❛๑)۶

つい出てしまうおくに言葉
DSCN2895.JPG

2日目のバリはこんな風にお散歩とちょっとした観光、そしてお買いもので終了(*^_^*)

ほんとにの~んびりしててレジャーなんてしてませんヾ(-`ω´-o)ゝ。+゚
DSCN2903.JPG
ホテルではバリのビールをゴキュゴキュ飲み、

バイキングでお腹いっぱい食べて、
DSCN2906.JPG

バリの伝統的なダンスを見て、
DSCN2909.JPG

テラスでぼけ~っとしながら脳細胞の大量虐殺
DSCN2904.JPG

あ~これで時々かかってくる日本からの電話がなければ最高なのに(qμ凵μ*)圉゙

バリ島2日目の夜は静かに更けていくのでありました(´∧ω∧`*)
タグ:旅行 観光
nice!(65)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

初日の出登山は未登頂(´。vωv。`) [ゆきちゃんごろごろ日記]

2014年1月1日

白銀の世界で初日の出を見たい!

そんな男たちの望みは・・・・

結論から言うとまったく現実にはなりませんでした(இдஇ; )

大晦日から一睡もせずに大分県の九重連山にある九州本土最高峰、中岳を目指して牧ノ戸からアタック!

An氏とYu氏の後に続き行軍します!人の後をついていくって楽だなぁ(´∧ω∧`*)
2014・1・1弟と登山.jpg

解ってます!わかってるんです!

一発目からこんな風景じゃ日出なんて見れないことくらいヾ(-`ω´-o)ゝ。+゚

でも、どうして初日の出が見れないのに山に登るのか・・・・

それは、そこにワラビがあるから・・・・
1388529383920.jpg
今はないよね((((;´・ω・`)))

立っていられないほど、身動きができなくなるほどの強風は時として造形美を生み出します
1388529407229.jpg

でも、やっぱ厳しい環境ですっ`д´*) ダ───!!!
1388529410395.jpg

An氏は経験豊富で頼れる兄貴でした(*ゝωб*)b
1388531033958.jpg

一方僕は・・・・
1388531092020.jpg
眼鏡曇りまくりでなんも見えてませんヾ(*´Д`*)

2014年の初日の出登山も、いつもの避難小屋で天候の回復を待つも、望叶わずあえなく下山となりました
1388532550371.jpg
でも、それぞれが声を掛け合いながらの登山。男のチームワークっていい物です(`・ω・´)キリッ
nice!(51)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。